何かが足りない・・・忘れ綴り

RedStone紫鯖で活動中、絵とか日々のことなどを綴っていきます。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

霊術&闘士のGv ?闘士編 

2010/12/19
Sun. 19:26

こんばんはあるとりあです。

今回は霊術&闘士のちょっとした考察?闘士編をしていきます。

突っ込みどころや違うぞーってところも多いかとは思いますが生暖かい目で見ていってください


スキルの紹介説明からやっていきます。

使いどころがなさそうなスキルなどは除外して紹介します。

●(スキル1) 
 闘士はスキルを(スキル1)⇒(スキル2)⇒(スキル3)と繋ぐことで最後のスキルのダメを高めることが出来ます。
 
 (スキル1)は全部で5種あってポゼッションがスキル名に付きます、それぞれに10秒持続の効果があります。
 


 ポゼッション・ホーク:近距離単発スキルの攻撃回数を増加させます。スキルマスで
 Gvで使うとすると火力の補助ですかね・・・


 ポゼッション・スネーク:クールタイムのあるスキルのクールタイムが%で減少します。スキルマスで33%
 Gvでは真空などのクールタイム減少が有効です。


 ポゼッション・ピューマ:致命打率固定、抵抗貫通、スキルマスで35%
 Gvで最も有効だと思うスキルです。抵抗貫通するため2倍ダメを出すことが可能になります。後述する3倍ダメと組み合わせることで
 準火力の可能性も見えてきます。

 
 (スキル1)から使うとすれば、火力を目指すならピューマ・ホーク、妨害で行くならスネーク・ピューマとなるでしょう。



●(スキル2)
 (スキル1)と(スキル2)の順番は入れ替わっても(スキル3)のダメ上昇が起こります。

 (スキル2)は癖のあるスキルが多いです。



 蛇の目拳:遠距離攻撃を仕掛けた後一定時間分身が攻撃を続けます。
 Gvでは相手が透明でも分身が見えます。つまり相手の職を味方にも認知させることができます。
 なお攻撃回数が残っている場合は1.5画面以内に入ると攻撃を再開するらしいです。


 鷹の目拳:元素抵抗低下と移動速度低下
 Gvでは抵抗されて効かない・・・?魂斬りと似てるので可能性は高いです。要検証・・・


 大熊拳:ダメ倍率は一番ですがNB効果が付きます。
 GvだとNBは抵抗されますので出番は・・・


 猛牛拳:移動スキルです。着地地点までに判定がありますので微範囲、マスで画面内を動けるのでSLは高いと嬉しいです。
 Gvでは狙われたときの逃げに・・・ですがモーションが多いのでよくゴムバンドに・・・


  
 (スキル2)では狩りで使ってるスキルを主軸に据えるのがいいでしょう、蛇の目と猛牛はあると便利かもしれません



●(スキル3) 

 (スキル3)は最後の攻撃だけあって派手で単体でもある程度使用に耐えますがやはり繋いだほうが強いですね


 
 雷撃破:相手を打ち上げて一定時間3倍ダメが出やすくなります。これだけはその効果時間が繋ぐと上がります。
 (クールタイム1分)
 Gvでは抵抗に関係なく相手を打ち上げられますがクールタイムが・・・3倍ダメは抵抗できないためGvでも有効です。


 双連破:狭い範囲に多段攻撃をしますマスで攻撃回数6.5分身数10
 (クールタイム5秒)
 Gvにおいてはクールタイムがあるため連発できませんが威力自体は高いです。
 あるブログで600台闘士で800ダメが確認されてました・・・


 竜撃破:相手をNBさせながら連続攻撃をします。
 Gvでは抵抗に関係なくNB出来る為団子崩しができ更に仰け反るやサンクの状態でも強制NBできるため
 天使を追い戻したり逆に味方天使を逃がしたりも出来ます。
 妨害目的だけならSL1でも問題はありません逆に隙が少なくなる^^;
 


 (スキル3)は竜撃が目玉ですね。妨害闘士なら要になりますが狩との兼ね合いが難しいかな・・・



●パッシブ。その他

 まずパッシブについてはコンセントレーションで命中上昇が効果が高いです。

 リフレクション半月いなし胴砕き、は発動確立がどれも微妙・・・Gv出るならリフレクションか半月のどっちかで、

 発動しても効果は薄めなのです・・・


 
 その他スキルは常時発動型でパッシブのようにON。OFFがありません

 どれも有効ですが闘士は全体的なスキルの難易度が高めなためある程度後回しにしたほうが吉です。


 ピューマラッシュ:集中力上昇、マスターで60%(最大60%)
 集中力でノックアウトにかかりにくくなるって話がありましたね検証されれば有効スキルになるかも・・・?

  
 スネークマジック:異常抵抗上昇、マスターで60%
 Gvでは指の構成によっては指が一つ自由、出来ればマスターしたいスキルですね

 
 ビーストハート:HP最大値に加算、マスターで1350 
 Gvでの生死を分かつ・・・Gv出るなら取っておきたい

 
 ホークアイ:射程上昇
 あまり実感が・・・?との声が多いような感じですね

 
 神激破:3倍ダメが出るようにマスターで6%
 1だけでもあると違いますが、マスター推奨


これで使えそうなのは全部です。

これらから闘士は準火力か妨害ですかねー妨害の性能としては霊術のほうが高いかも知れませんが

タフさと機動力が闘士の利点ですかね

竜撃のみ使用するなら健康極もありでしょうミスしても押し出しはするらしいので・・・


Gv装備など

装備は火力としてなら武道やシフに近いものになると思います。

完全に妨害として働くなら霊術とのハイブリットになるためHP装備だけですかね

対天使用にニケの着用も視野に入りますが。いろいろ難しいかな?


武器は単純に高速OPやノックアウトのついた0.75武器、火力として押すならダメOPのついたものです。

武器には速度3、ダメ10まで付きます。


●UやDXUで有用なもの

バーイキングの角(0.75秒):HP100%がついていて単純に硬くなれます。

ジャイアントピアス(0.75秒):命中率13%


へリックス・プロヴィデンス(0.75秒):人間系ダメージ100%そのかわり敏捷固定150、コンセントレーション必須?

八色鳥(0.75秒):火ダメ1300~1800+

測定不能(0.75秒):ベースが他と桁違い、力200とダメ250%


あとはIF武器に期待したいかな・・・


闘士はスキルなどを見る限り妨害が手っ取り早いです霊術との状況による使い分けが面白そうです

あと武器があれば火力にも行けます。結構難しそうですがね^^;


これらは、ほとんど自分の確認用に書いた感じです。

文章の不備や間違いなどあるかとは思いますが、参考にしていただければ幸いです。


これ考察なんかじゃないー!って突っ込まないでね´⊿` 
 
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

霊術&闘士のGv ①霊術編 

2010/12/17
Fri. 13:19

お久しぶりです一ヶ月近くぶりの更新です^^;

今回は霊術&闘士のちょっとした考察①霊術編をしてきたいと思います。

内容は主にGvのことについて

突っ込みどころや違うぞーってところも多いかとは思いますが生暖かい目で見ていってください



まず現在の霊術のGvでのスキルから

●腕斬り
 霊術の~斬り系統の妨害スキルです。Gvでは武器を使ったスキルの使用が出来なくなります。
 弱体化アップデートで最大30%の確立で成功します。敏捷や運なくても当たるようです。
 持続時間の点からマスター推奨
 Gvでは対火力、天使で有効です。火力は攻撃遮断、天使はコルが出来なくなります。
 一応抵抗は不可・・・
 
 
●胴斬り
 これも妨害スキルです。Gvではパッシブスキルを強制的にOFFにします。
 これも最大30%で成功です。持続時間からこれもマスター推奨
 Gvでの役割は対武道、BISですかね。武道は言わずもがなBISはアーチなどを切って魔法範囲火力の通りを良くします。
 これも抵抗は不可・・・


●魂斬り・脚斬り
 この2つも斬りスキルですが魂斬りは抵抗可能で脚斬りは効果が薄いのです。


●真空斬り
 これが霊術最大の妨害ですかね、紫のドームの範囲内にいた敵は一定時間SL1のスキルのみ使用可能に・・・
 リアクションスキルは切れませんが、アスヒなどが使用不可、相手に天使が居なければ火力で叩き潰せるようになります。
 Gvでは詰め時や引き際など妨害と組み合わせて多様に使えると思われます。 

 SLで範囲と持続時間が上がります。クールタイムは120秒なのでGvでの使用可能回数は15回ですが
 闘士スキルでポゼッション・スネークというスキルがありましてそれによりクールタイム減少が見込めます。
 使いどころを誤らなければ強力なスキルです。
 なお霊術自身がノックアウトなどを受けると効果が切れる模様


●竜巻起こし 嵐斬り
 これらは初期注目されてたスキルですが現在は抵抗可能のため・・・

 
●魂のスイッチ 
 対象とした敵を中心として微範囲で効果が現れます。効果としては上昇魔法の反転です。
 成功確立はこれも最大30%抵抗は不可^^;
 アーチなどのパッシブ的な上昇にも効果があり更新時間の間なら抵抗低下する模様です。
 低下自体は万病などの低下治療で簡単に直りますが、掛けなおしが必要となります。
 対策は霊術から離れるくらいしか・・・
 

●ソウルブレイズ
 これは範囲で相手を一定数燃やします。萌え終わった後や回復すると補助魔法が消えます
 燃える確立も30%になっているはず・・・抵抗は不可です。
 魂のスイッチと多少効果がかぶりますのでどっちかのみの使用を推奨・・・



スキルの説明としてはこんな感じです。

厄介なのは、腕胴真空の三種斬りと

補助魔法打消しの魂のスイッチとソウルブレイズですね。 


間単に調べてまとめた感じなので検証などはしておりません

妨害としてはネクロ並みに厄介ですしかも斬り系は敏捷や運がいらないので健康極でWIZ並みのHPも可能です

闘士は次回説明など考察したいと思います。霊術の対策としては、火力がタゲをあわせて早めに倒す。烈火!

こちらも霊術で妨害・・・などが考えられます。なお霊術は場所指定移動スキルが無いため逃げる速度自体は遅めです。

しかし、他職と組み合わせるとより戦略的に運用が可能でしょうね~




霊術師はGvを単体で左右できるほどではありません(どの職でもいえますが・・・)

私は紫鯖でも霊術禁止しないほうが良いと思うのですよね。Gvの幅が広がりそうだし


長くなりましたが終わります。ご静聴ありがとうございました。

今月は何度か更新できればいいな・・・と思ってます。

いろいろ忙しいのですけどね^^;



追記

●Gv装備について

基本Hp装備がいいでしょう運・敏捷は無くても攻撃が当たりますので脚も抵抗やHPなどで整えてもいいかも・・・?

WIZなどと似たような装備になるかと思います。

武器はUのグラッジサイズがベースOp共に優れてると思います。



●スキルについて

入れ忘れてましたが胴斬り、腕斬り、脚斬り、魂斬り、の各種にはカリスマによる成功確立の補正がかかります。

カリスマ400程度でも十分当たりやすさが違ってきます。30%は超えないと思われますが参考程度に・・・

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。